スポンサーリンク

【まとめ】深夜オールナイトで困った時に使える場所15選

オールナイト

皆さんこんにちは!
夜型の人間を代表するコーヘイです。

皆さんは昼型夜型どちらですかね?

まぁどちらだとしてもオールすることって必ずあると思うんです。

 

恋人や友達、はたまた1人で。
そんな貴方のために今回はオールに使える場所をまとめて紹介しようかと思います。

 


スポンサーリンク

1.カラオケ

「忘れたいことがある日は一人カラオケ」[モデル:IRISMONDE]

オールの定番ですね。

店が混み合っていなければ深夜のフリータイムで朝までの場所がちゃんと確保できるのでオススメですね!

 

また朝まで歌い倒すのもいいですが、途中から睡眠にシフトする事もできるのでかなり重宝しますね。

 

2.BAR

「飲みすぎて赤くなる女性」[モデル:Lala]

BARは夜の時間帯にOPENして朝までやっている店舗が多いですね。

雰囲気が良さげの場所に目をつけておいて、いざオールして飲みたくなったらそこに足を運んでみましょう。

 

バーテンダーの人は面白い話を沢山持っていたりするので、フラッと立ち寄って話をしたり、何か悩みがあれば話を聞いてもらいましょう!

 


スポンサーリンク

3.居酒屋

「お通しの枝豆サイコー」[モデル:シマヅ]

純粋に飲んで朝を迎えたい場合は「居酒屋」に行きましょう!

BAR1杯毎の注文なのでお金がかかってしまいますが、居酒屋なら飲み放題があるので思う存分飲めます。

 

ただ時間制限というネックな部分もあるので、他のオールできる店と組み合わせるのもありかと思います。

 

4.ネットカフェ

「漫画が置かれた棚」

無敵の環境です

最近だと漫画の置いてあるネカフェやアイス食べ放題ドリンクバー無料なんて店も多いので、1人まったり寛ぎたいならネカフェが一番かもしれませんよ!

 

5.ファミレス

「ファミレスや居酒屋で注文する時は逆に食べないものを列挙して注文しますね。「これとこれ以外、あと全部」みたいな感じ。その方が注文時間も短縮できるし、店員さんも楽だしwin-winでしょ?」[モデル:朽木誠一郎 大川竜弥]

ドリンクバーがあるので居座れちゃいますね。

食事の値段もお手頃なものが多い上に、おつまみやデザートなんかもあるので友達との雑談に使いたい場合はとっても役立ちます!

 

6.公園

「夜の葛西臨海公園と遊歩道」

公園は24時間解放されていますよね。

冬場はちとキツイかもしれませんが、夏場であれば充分時間を潰せる場所ですよ!

 

ただし、近隣に住宅がある場合は控えたほうがいいかもしれません。友達といると自然に声が大きくなってしまい迷惑がかかってしまうのでね。

 

7.自分の家

「グリーンスムージーを飲みながら本を読む部屋着女子」[モデル:河村友歌]

1人でオールをする場合

また友人を招き入れる場合にオススメです。

 

1人暮らしの場合は隣の住人に、実家の場合は家族への迷惑を考えてから誘いましょう!

 


スポンサーリンク

8.友人の家

「高層マンションと不忍池の夜」

誘われた場合のみオススメです!

友人の家族の都合もあるので、間違っても自分から「泊まってもいい?」とは聞いてはいけません。

 

呼ばれた場合は風呂を済ませてからいきましょう!笑

 

9.彼女の家

「彼女の部屋で、買い物に出掛けた彼女と連絡を取り合う男性」[モデル:大川竜弥]

彼女が1人暮らしの場合であれば気軽に行けてしまいますね!笑

 

実家暮らしなのであれば親御さんへの挨拶が必須となってきます。

お呼ばれした場合は失礼の無いように行きましょう!

 

10.ラブホテル

「ホテルに到着しチェックインをするカップル」[モデル:大川竜弥 伊藤里織]

これは18歳以上のカップルの場合ですね。

この関係ならオールはホテルに行くのが多いかもしれません。

 

間違っても未成年を連れていってはいけませんよ。笑

 

11.クラブ

「カラフルなスポットライト」

オールしようといって気軽にクラブに行く人は少ないかもしれませんが、夜の遊びの一つといえば「クラブ」も名前が挙がってきます。

「今夜ははっちゃけて遊びたい」
「異性と絡みたい」
「音楽にノりたい」

こんなテンションの人にオススメです。

 

12.海

「ライトアップされた氷川丸」

家の近くに海がある方車や自転車を走らせれば行ける方は是非行ってみましょう。

 

海であれば時間を気にせず景色や雰囲気を楽しむ事ができるのでオールにはもってこいですよ。

 


スポンサーリンク

13.天文台

「巣栗渓谷から見たオリオン座」

これも近くにある場合に限りますが、天体観測は夜がメインなので綺麗な景色を見に行くのも楽しみ方の1つです。

 

普段はなかなか行く事も少ないと思うので、オールでする事がなくなったら星を見るという選択肢も持っておきましょう!

 

14.ラウンド1

「次の世代にボールを託すサッカー女子」[モデル:八木彩香]

オールで思いっきり遊ぶならここしかありません!

ボウリングやゲームセンターはもちろんですが、ラウンド1にはスポッチャという最高なオールプランがあるので、これにすればバブルサッカー・バッティングセンター・ダーツ・ビリヤード・ローラースケートなどの数多くのレジャーをフリータイムで楽しめるのです。

 

体を動かしたくなったらラウンド1へ!

 

15.スーパー銭湯

「女湯の様子が気になる下心満載の自称紳士」[モデル:大川竜弥]

最近だと24時を回っても営業してるスーパー銭湯が沢山ありますね!

 

銭湯なら色んな風呂に入って回れるし、マッサージチェアがあるし、畳で寝れるし、ご飯たべれるし、マッサージあるし、コーヒー牛乳が美味いし。

割と完璧なまでに寛げてしまうのです。

 

風呂入って飯食ってゴローんとしたい場合は銭湯へ!

 

まとめ

「ガクンと脳に来るドイツ人ハーフ」[モデル:Max_Ezaki]

こんな感じでオールに使える場所を紹介してきましたが、オールするときは次の日の予定をしっかり確認してからにしましょうね!

 

何もなければ良いのですが、人と会う約束があったり大事な約束がある場合は絶対にやめましょう。

確実に後悔しますからね。笑